恋愛初心者向け記事

恋人と上手くいかない時期はどうすればいいの?理由と乗り越え方をご紹介します。

どんなに大好きな彼女と付き合ってもすれ違ってしまう時期あると思います。

そうでなくてもなんとなく居心地悪かったり、うまくいかない時期というのは必ずどのカップルでもあります。

彼女の嫌いなところが目立ってきたり、好きかどうか分からなくなったり、会うたびに喧嘩をするようになってしまったらそれはすれ違いが起こってしまってます。

今回はそんなうまくいかない時期の原因とそれを乗り越える方法をご紹介していきたいと思います。

上手くいかない原因はすれ違い

すれ違いはお互いのコミュニケーションの不足から発生します。

「言わなくてもわかるよね」

「なんでわかってくれないの」

ということが積み重なるとすれ違いが発生し、お互いのイライラが溜まっていきます。

そうなってくると会うたびに顔を合わせてもイライラしてしまったり、いつも怒らないようなことで怒ってしまったりとせっかくのデートが楽しくなくなってしまいます。

そして喧嘩中にヒートアップしてしまい、普段なら言わないようなきつい一言を言ってしまい、相手を傷つけてしまって、修復不可能な所まで行ってしまうカップルも世の中にはたくさんいます。

せっかくお互いが好きでお付き合いが始まったのに、ほんの些細なすれ違いで別れてしまうのは本当にもったいないことです。

お互いに全く別の環境で育ってきているので、価値観が全く一緒っていうことは絶対にありません。そういう育ってきた環境の違いがすれ違いの原因を発生させてしまいます。

例えば、このようなカップルがいたとしましょう。

  • 仕事一筋で毎日夜遅くに帰ってくる父親を持つ彼氏
  • そこまで仕事は忙しくなく、平日は家族で毎日一緒に食事を食べる彼女

この二人が付き合った場合、必ず仕事に対する価値観の相違が生まれます。

彼氏の方は仕事が忙しいので夜一緒に食事をとるなんて不可能だから、休日だけでも一緒にご飯を食べたらいいと思っています。

ですが彼女の方は仕事ばっかりではなく、早く帰ってきて一緒にご飯を食べたい

と思い価値観のズレが発生してしまいます。

これは両者の育ってきた環境によるものなので、 どちらが良いか悪いかってのは決してがありません。 

ただ価値観が違うだけなのです。 

勇気を出して話合ってみる

このすれ違いを解消する方法はただ一つで、思い切って話し合ってみるというものです。

例えば

「待ち合わせ場所に遅刻するのをやめてほしい」

「 LINE の既読をもう無視するのやめてほしい」

「休みの日はもっと会いたい」

といった自分の気持ちを率直に相手に伝えることが大切です。

 

すれ違いというものは自分と相手の気持ちや感情にズレがある状態です。

それを話し合いによって修復することが必要になってきます。

初めは嫌われたり、もっと喧嘩になるのが怖くてなかなか本音を言うのが怖いかもしれません。ですが本音を言わないと相手に伝わりませんし、少し言い方を変えるだけで相手に伝わりやすくなります。

本音を言って喧嘩をして別れてしまうくらいの関係だったら、そもそも長続きなんかするはずないと割り切って、思い切って本音で話してしまうぐらいの気持ちが大切です。

ですが話し合いの際に気をつけてほしいポイントがあります。

それは決して感情的にはならないということです。

感情的になってしまうと本当なら言いたくなかったような言葉を言ってしまいますし、それが原因で相手をヒートアップさせてしまいます。

これはでは本来の目的とは全然違いますし、むしろ悪化してしまいます。

どうしても自分の力では感情的に話し合うことができないと思うのであれば、カフェや個室のバーなので話し合いをすることを勧めます。

それならばどうしても人目を気にしてしまい大きな声を出したり、相手を罵倒するようなことは言わなくなるので、必然的に感情的にはなくなります。 

お互いが納得出来る案を出そう

一方的に片方の要望を押し付けてしまっては、もう片方に不満が残ってしまう可能性があります。ですので両者が納得できるような折衷案を示していく必要があります。

例えば彼女の不満が、彼氏の仕事が忙しくて私の時間が少ない、だったとします。

この場合、

「仕事なんだから仕方がないじゃないか」

と彼女に言ってしまうと、彼女の方に不満が残ってしまいます。

そうならないためにも、

・仕事が忙しいので平日のデートできないかもしれないが、休日は必ず会えるようにする

・ LINEの返信が遅くなるかもしれないが、夜寝る前に毎日電話をできる時間を作る

と言ったように彼女の要望を100%を飲むことできないかもしれませんが、それに近い要望を提示することで彼女に納得してもらうことができます。

今回例に挙げたような彼氏の仕事が忙しくてなかなか私と会う時間がないという不満を持っている女性は多いと思います。

ですが今回のように話し合うことによって、お互いに納得した解決策を導き出せるので、今後の関係がうまくいきます。 

自分の悪い部分も認めること

恋人とうまくいかない時期というのは、相手に対してイライラしてしまったり、嫌なところばっかり目についてしまうかもしれません。

ですがそれは相手も同じであなたに対して抱いている不満は必ずあります。

言葉にはしないだけでイライラしている事も必ずあるとは思います。

人間なので完璧な人というのは絶対にいません。 誰にでも何かしら欠点があるものです。

あなたが完璧だと思っているあの人にも周りには見えていないだけで必ず欠点があります。 

ですので自分も悪い所があると認めることがまず第一歩です。そうすることによって我慢してくれている彼女に対して感謝の気持ちも生まれ、謙虚になり関係がうまくいきやすくなります。

彼女にプレゼントをしてみよう

話し合いをした後は 、お互いに不満を言い合うことが出来て、少し気分がすっきりしていると思います。

そのタイミングで彼女に対して、これからもよろしくねという意味を込めてちょっとしたプレゼントを用意しておきましょう。

誕生日や記念日クリスマスのような豪華なプレゼントではなく、本当に数千円のちょっとしたプレゼントでもいいです。

 

個人的にお勧めなのが

・入浴剤

・お菓子やケーキ

・手紙

などです。

これならばそんなに金額もかからず重くないですし、彼女もきっと喜んでくれるはずです。

まとめ

どんなに仲のいいカップルでも上手くいかない時期というのは必ずやっています。

それをどう乗り越えるかが今後の重要なポイントになってきますし、それを乗り越えることによってもっと仲良くにラブラブになれることでしょう。

ここまで読んで下さってありがとうございました。

今は少しすれ違っている時期かもしれませんが、お二人が乗り越えられることを心から祈っております。

彼女を作るならおススメのアプリはこれ!

私が実際に彼女を作ることが出来たアプリを紹介しています。

これらを知らずに恋活・婚活するのは損ですよ!必見です!