彼女の作り方【非モテ向け】

本社配属ではなくなって出会いがない人がするべきこと2選

男性

好きな人がいるけれどデートに誘うのが怖い

、、断られたらどうしよう。

毎日会社で会うから、断られると気まずいな

今回はこのようなお悩みに答えていきたいと思います。

転勤や配属で本社勤務ではなかったという人は多いと思います。

「期待していた出会いはなくて、このままだと一生彼女が出来なくて独身かもしれない」という不安をこの記事を読めば解消できます。

本社配属でなくて出会いがない時にすべきこと

積極的に出会いの場に参加

会社での出会いに期待出来ないのなら、社外の出会いに期待するしかありません。

出会いがなければ、自分で作る必要があります。

私の以前いた会社でも、独身で彼女がおらず、30半ばになっている男性は、自分から出会いを探していない男性ばかりでした。

社内に出会いがないなら積極的に自分から出会いを求めないと、一生彼女を作ることは出来なくなってしまいます。

ネットでの出会いを探す

会社で出会いがないのなら、ネットでの出会いが一番効率がいいです。

現実での出会いとなると、

  • 時間がかかる
  • お金がかかる

というデメリットがあります。

通勤に時間がかかって、仕事の終わりに合コンにいける余裕がない。

休みの日も残っている仕事を少ししたら、後は休みたい。

という人にとってネットでの出会いは最高のツールです

でも結婚相談所は値段が高いし、敷居が高いという人はマッチングアプリをおススメします。

20代おすすめマッチングアプリ TOP3【これで彼女出来ました】で私が実際に彼女を作ったマッチングアプリを紹介しているので参考にしてください。

支社で出会いを探すデメリット

アプローチに失敗した場合、社内に居づらい

本社に比べて支社は人数が少ないので、噂がすぐに広まってしまいます。

なので

「○○さん、■■さんをデートに誘ったらしいよ」

という情報がすぐに広まってしまいます。

私の以前いた会社は,、社員が200人ほどしかいなかったので、すぐに噂が広まってしまい。

違うフロアの人でも、ある男性が新入社員の女の子をデートに誘った話を知っている人がいました。

そうなってしまうと、仕事がしづらいですよね。

年上の人はそういう話が好きなので、飲み会のたびに話のネタにされてしまいます。

妥協してしまう可能性

本社に比べると、支社は人数がやはり少ないです。

なので、その中で理想の人を探すとなると難しいので、結果的に妥協をしてしまう可能性があります。

本当に好きでもない人や、大してタイプでもないような人と結婚しても嬉しくないですよね。

母数が少ない中での出会いは妥協をしてしまうというリスクがあります。

そんな妥協した出会いを求める位ならば、ネットで出会いを探す方が1000倍マシです。

ネットでもちゃんとした人は沢山いますし、真剣に出会いを求めている人も多いです。

きっとあなたの理想の女性も見つかるはずなので、マッチングアプリにまずは登録してみましょう。

社内の人以外に目を向けてみることの大事さ

狭い範囲で彼女を探そうとすると、

「この中で一番自分のタイプの人は誰か」

という考えになってしまいます。

ですが、社内だけでなく、社外にも目を向けてみるといい人は沢山います。

将来あなたが

「もっといい人いたのか、、、こんなはずじゃなかった」

とならないためにも、大勢の女性と出会うことは大切です。

まとめ

本社ではなくなって出会いがなくなってしまった人は、社外やマッチングアプリで出会いを探しましょう。

費用と効率の面から考えると、断然マッチングアプリがおススメです

貴重な時間とお金を使って、理想の女性と出会うことが出来なかったなんて最悪ですよね。

忙しい仕事で疲れていて、休日に合コンに参加したが成果はなかったなんて、地獄ですよね。

そんな忙しいあなたはマッチングアプリで彼女を探しましょう。

彼女を作るならおススメのアプリはこれ!

私が実際に彼女を作ることが出来たアプリを紹介しています。

これらを知らずに恋活・婚活するのは損ですよ!必見です!